お知らせ(11月12日)   
◇園庭の木々は赤や黄色に色づき、落ち葉はじゅうたんのように積もっています。暖かい日が続きましたが、今週から昼と夜の寒暖差が大きくなり、秋の深まりを感じられそうです。先週、ゆり組さんでおたふくかぜが1人、ばら組さんで溶連菌感染症が1人いました。 

◇寒くなると体調を崩したり、インフルエンザなどの感染症が流行る恐れがあります。セキのひどい子はマスクをしてくるか、持ってきてください。

◇あす(13日・火)は長畝小学校で保幼小交流会が行われます。1年生とすみれ組さんが遊びを通して交流します。今年2回目で、わっか保育園の5歳児も参加します。

◇あさっての水曜日(14日)に「つぼみ学童保育花組」の説明会を開きます。来年4月に1年生になる児童で、利用を希望する保護者が対象です。園での生活の様子や利用の仕組み、料金、小学校との連絡体制などについてご説明します。検討中の方もぜひどうぞ。午後6:30からあおぞらホールで。

◇今週の土曜日(17日)は労力奉仕です。ゆり・ばら・もも組のお家の方と、春に来れなかった人が対象です。朝8時30分から11時まで、園舎内の清掃に草取り、天気が良ければ築山の修復やペンキ塗りなども行います。

◇労力奉仕の作業内容が書かれたチラシを持たせました。すべての保護者に案内しましたが、対象になる方のみご参加ください。参加人数によって他の作業をお願いすることもあります。春に参加された方はけっこうです。担当の役員さんは、10分前にお集まりください。簡単な打ち合わせを行います。

◇労力奉仕の終了後、11時から45分程度あおぞらホールで子育てセミナー「親道」を行います。坂井青年会議所(JC)の事業で、親としての知識と生き方について学ぶプログラムです。作業の後でお疲れだと思いますが、引き続きご参加ください。チラシを全員に持たせました。労力奉仕に参加されない方でも興味のある方は直接11時にあおぞらホールにお越しください。親子で参加いただいてもけっこうです。

お知らせ(11月7日) 
◇きょうは立冬、暦の上では冬ですが、週末にかけて20℃を超える暖かい日もあるみたいです。季節の変わり目、体調管理に十分お気を付けください。園庭の木々は色づいてきましたが、坪江の山の紅葉はまだ先のようです。

◇きょう、防火協会の方が来て防火教室を開きまました。先日、丸岡町内で大きな火事がありましたので、火の怖さを身近に感じたところです。9日からは秋の火災予防週間が始まります。標語は「忘れてない?サイフにスマホに火の確認」、すみれ組さんは防火ハッピ通園で啓発します。

◇あす(8日)はお誕生会、11月生まれのお友達をみんなでお祝いします。

◇9日(金)は小遠足、晩秋の田舎の風情を歩きながら楽しみます。すみれ組は東十郷中央公園へ、きく組は長畝方面へ、ゆり組は乗兼、ばら組は坪江の村を、もも組は園庭や園周辺を散策します。ふじ組は園バスに乗ってグリーンセンターへ、どんぐりやいろんな形の落ち葉をたくさん見つけてきます。

◇先週、すみれ組さんに「幼児のためのティーボール野球体験教室」のチラシを持たせたところ、きく組さんでも参加できないかの問い合わせがありました。興味のある人はどうぞ親子でご参加ください。きく組さんにもチラシを持たせました。参加希望者は12日(月)までに担任へ申し込んでください。

◇金津高校野球部では初めて幼児を対象に野球教室をします。教える高校生が小さい子に戸惑うかもしれませんが、その時は助けてあげてください。

◇来週の土曜日(17日)は秋の労力奉仕です。ゆり・ばら・もも組のお家の方と、春に来れなかった人が対象です。朝8時30分から11時まで、後日、作業内容を書いたチラシを全員に持たせます。対象になる方のみご参加ください。

◇労力奉仕終了後の11時から、あおぞらホールで子育てセミナーを開催します。約45分ほどですので、作業でお疲れのところと思いますが、ぜひ引き続きご参加ください。坂井青年会議所(JC)事業で「親道」プログラムと言います。同じ子育て世代の青年が熱く語ってくれます。詳しくは次のお知らせで。 

お知らせ(11月2日) 
◇読書週間(10/27〜11/9)が始まっています。いつもより特別に、お子さんに絵本など読み聞かせてあげてください。秋の日はつるべ落とし、暗くなるのが早くなりましたので、帰りのお迎えには十分注意しましょう。

◇各ご家庭では暖房の準備をし始めたところでしょうか。当園でもボイラーの点検が済みましたので、寒い日は暖房を付けて過ごしやすくします。

◇きのう、園だよりでお知らせした入園手続きの補足です。継続保育を必要とする理由の書類は、会社員は就労証明書のみを、自営の方は自営業申立書に証明する書類を添付して入れてください。きょうだいがいる子は、上の子に原本を、下の子にはコピーを必ず入れてください。その他の理由を証明する書類が必要な方は園までお知らせください。また、市ホームページからもダウンロードできます。祖父母の書類はいりません。

◇就労証明書は、保育園名・児童名以外はすべて雇用主が記入することになっています。提出期限に間に合うように依頼してください。

※坂井市外から通園(広域入園)している児童で、31年度も引き続き入園を希望される方は、必ず居住地の役所で広域入所の手続きをしてください。

◇すみれさんに「幼児のためのティーボール野球体験教室」のチラシを持たせました。ボールを投げたり打ったりして野球に親しむ行事です。走ったり跳んだりする動きは保育園で十分できますが、投げる動作をする機会は少なく感じます。しかし、野球に限らす、バレーボールやバドミントンなど肩やひじ、手首を動かすスポーツはたくさんあります。ぜひこの機会に野球を体験してみませんか。18日(日)の午後1:30から金津B&G体育館です。

◇この行事は、県高等学校野球連盟(高野連)から依頼を受けた金津高校野球部が行います。昨年秋に県大会初優勝、今秋も準優勝し北信越大会に出場した野球部で、卒園児もいます。園長は高校野球に現在関わっていて、今回お世話することになりました。他園のお友達を誘ってもけっこうですので、ぜひどうぞ。※人数を把握したいので出欠をとらせていただきます。このご案内は、あわら市内の保育園(こども園)にもしています。

園だより(2018年11月) 
◆急に寒くなり、秋の深まりも一段と加速しそうです。しばらくすると坪江の山々も色づき始めるでしょう。きょう、すみれ組さんは、つぼみの田んぼで育てたお米で、ご飯を炊いておぎにりを作りました。小さな自分だけのおにぎりです。

◆きょうから来年度の入園申込みが始まりました。新しくきょうだいが入園する方も、個人番号の提出が必要なので、直接市役所(各支所)にお申し込みください。年度途中に産休明けや育休明けなどで入園を希望する方も必ず申込み(予約)をしてください。出産前の方は児童名空欄、誕生日は予定日でかまいません。申込書は園にあります。締切りは11月22日です。 

◆在園されている方には、黄色の封筒で継続入園の申込みをお願いします。きょう、すみれ組さん以外の園児全員に封筒を持たせましたので、中に入っている書類などよく読んで記入し、提出ください。表面と裏面それぞれに押印(1カ所ずつ)を忘れずにお願いします。

◆申込書のA申請児童の情報「アレルギーの有無」の欄は、○印だけを記入してください。有の場合は「食物アレルギー対応食申請書」が必要ですが、入園時のもので対応します。新たにアレルギー対応食が必要な方はお申し出ください。

◆就労証明書などの原本は、きょうだいが新しく入園する場合はその書類に、きょうだいとも在園児で継続の場合は上の子に入れてください。それ以外の子には原本を複写したものを必ず入園申込書に入れてください。

◆継続入園申込の黄色の封筒は、入っていた園の封筒に戻して園に提出してください。*園の封筒を戻してください。

◆きょう、交通教室がありました。なかよしクラスのみんなでお話を聞いた後、すみれ組さんは実際に外へ出て、横断歩道の渡り方、歩道の歩き方を学びました。


木漏れ日のような光と影 四角い枠を作ってお風呂ごっこ
そこだけがちょっと温かい  遊んだあとに仲良く一休み
ばら組さんがやってきた 柔らかい日差しが気持ちいい

11月の日程 
1日(木) 交通教室、すみれ食育学習(おぎにり)
5日(月) すみれ体育教室(B)
6日(火) 身体測定(なかよしクラス)
7日(水) 幼年消防クラブ防火教室、広報委員会 PM7:30〜
8日(木) お誕生会
9日(金) 小遠足、防火ハッピ通園(15日まで)
12日(月) きく園外学習(丸岡消防署)
13日(火) 長畝地区保小交流会(すみれ)
14日(水) 学童保育花組説明会 PM6:30〜
17日(土) 労力奉仕 AM 8:30〜11:00(ゆり・ばら・もも組と春に参加できなかった方)
坂井JC事業「親道」(主に労力奉仕参加者)
18日(日) ティーボール野球教室(すみれ希望者)
20日(火) 内科健康診断、身体測定(ばら組)
21日(水) 身体測定(もも組)
22日(木) 31年度入園申込、継続入園書類提出期限
27日(火) 避難訓練
12月1日(土) 発表会  さくら → ひよこ → いちご
       9:00〜  12:00〜 3:00〜
 
 
11月の保育方針 
 さわやかな秋空のもと、保育園では園庭で遊んだり、いろいろな秋を見つけに散歩に出かけます。収穫の季節にしかできない活動、落ち葉の季節だからできる楽しい遊びを体験して、秋への関心を深めていきます。秋は食欲が盛んになる時期です。なんでも食べられる子にしたいですね。 

お知らせ(10月22日) 
◇日中は日が差すと汗ばむような陽気になりましたが、朝夕との寒暖の差は大きく、秋が深まっていくのが感じられます。きょう、すみれ組さんは園庭の畑でサツマイモ掘りをしました。片手では持てない大きいものから小さなものまで、ツルはきんぴら、イモは焼きイモにするのか、秋の味覚を味わいます。

◇あす(23日)すみれ組さんの「虹色キッズ」収録が当園であります。坂井市の行政チャンネル(ケーブルテレビ)のコーナーで、市内の保育園(5歳児)を紹介するものです。放送の長さはおよそ3〜4分で、11月下旬に放送される予定です。

◇あすから二日間、県立大学看護学科の学生6人が実習に来ます。大学から実習園として提携を依頼され、20年以上前から受入と同時に、大学での講義も受け持っています。健康な子供の様子を学ぶことが、病気やケガの子供の心に寄り添うことができるのでしょう。看護学科の学生全員が当園で実習します。

◇あさって(24日・水)すみれ組さんはわっか保育園さんとの5歳児交流会で丸岡城公園に出かけます。先日予定していたのですが、カミナリがなったり雨が降り出したりして延期になっていました。

◇20日の土曜日に、福井市で福井県民間保育園大会が開催されました。第50回という節目の記念大会で1,200人もの参加があり、当園からは保護者会・母親クラブの役員さん方も一緒に参加くださいました。尾木ママの記念講演会では、悪いことをした時、失敗した時の心のつかみ方や共感することの大事さを教えてくださいました。「どうしたの〜」「そうだったの。大変だったわね〜」「大丈〜夫だよ」独特の話しぶりで楽しく聞くことができました。

◇来年4月から新しく入園する児童の入園申し込みが来月から始まります。保育園に申込書の書類が届きましたので玄関におきました。白い封筒に一式入っています。必要な方はお取りください。バスの方は連絡いただければお子さんに持たせます。年度途中から入園を希望する方、転園を希望される方も同じように申し込みが必要です。※継続入園の書類については後日連絡します。広域入所の方は居住地で申し込みをお願いします。

園だより(2018年10月) 

丸スポ人工芝グラウンドに 国体サッカー女子1回戦
明るいピンクのユニフォーム 福島県(青)も、岡山県(白)も
すみれ組さんが選手をエスコート  福井県もガンバレー!

園だより(2018年9月) 

真新しいアスファルトの上を  「新しい道をありがとう」
パトカーに消防車、救急車 すみれ組さんのメッセージで
アーチをくぐり走り初め 国道8号バイパスが全線開通

園だより(2018年8月) 

水泳帽をかぶったゆり組さん アヒルがたくさん浮いたプール
毎日毎日、水と戯れうれしそう 色水実験にシャボン玉飛ばし
スキップ広場は今日も水びたしだ  今日は大きい子も一緒に楽しんだ

園だより(2018年7月) 

ホースの水に向かってかけ出す  きのうは猛暑日か
園庭はみるみる水びたし ことし初めての泥んこ遊び
手をつないで座り込んだ 砂と水の感触を楽しんだ

園だより(2018年6月)  

ジャガイモ、ナス、トマト 手押しポンプで井戸水をくみ上げて
つぼみの畑ですくすく育つ 特製ペットボトルに注ぎ込む
水やりはすみれ組ときく組さん  小さい子が水をもらいにやってきた
 

園だより(2018年5月) 

新緑が明るく山を彩る 半袖でかけ回る子もいる
園庭に砂山が2つ盛られた  草むらで虫探しも始まった
登ったり穴を掘ったり みんな夢中になって遊んでいる

園だより(2018年4月)  

園庭のサクラが咲き誇る  玄関のサクラは八分咲き
樹木の新芽も吹出した 入園式を終えた親子に
あの雪は何だったのか 優しい日差しが降り注ぐ

園だより(2018年3月)
 
37年ぶりの大雪「福井30豪雪」  築山は滑り台
積雪量150pに達したのか 穴を掘ってお風呂ごっこ
きょうの早朝も氷点下3℃ 雪の上を走り回っている

園だより(2018年2月) 

かすんだ白山の頂上が見えた  約60メートルを滑走する
すみれ組さん最後の園外学習 スピードが出てけっこうおもしろい
雁が原ゲレンデででソリ遊び ブレーキ! 飛び散る雪が顔を濡らした

園だより(2018年1月) 

本堂の色鮮やかな朱色  今年も幸せな年になりますように
健やかな成長に感謝し 全員そろって記念写真
小さな手を合わせる 破魔矢(はまや)は玄関に飾ろう
 
園だより(2017年12月)

お茶碗にお皿にカップ おとなのまねから始まる「ままごと」
具材を選んで入れてみる  早く大きくなりたいという心持ち
もも組さんもまじっている 大事に育てたい

園だより(2017年11月) 

園庭のあちこちに落ちている小枝  すみれの畑で掘った
懸命に拾い集めている 100コのサツマイモ
かわいた落ち葉も用意しておいた ホッカホッカ アチチノチ
白い煙が立ち上る おいしくできるかな

園だより(2017年10月)  
 
待ちに待ったうんどう会  フィナーレはフォークダンス
万国旗のもと 笑顔の親子に
子供たちは駆けぬける 幸せを感じる
 
園だより(2017年9月)  

白線を引いた 白い粉もおもしろい
子供たちは線を意識して  水遊びから土遊びへ
遊びを工夫する 園庭に元気よくかけだした
 
園だより(2017年8月)  

♪ソレ、ハピハピハピハピ 中央に紅白のヤグラを組んで 
はぴねす音頭で恐竜のポーズ 村の夏まつりをイメージします
かわいいユカタに男の子はジンベイ  夜店屋さんもにぎわいました
 
園だより(2017年7月) 

タプタプの土をペッタンペッタン  水を流す川はこっちの方
水たまりでバシャバシャ ダムや山は崩れないように
泥んこを肌で感じている 小さな土木作業員が奮闘している

園だより(2017年6月) 

初夏、動物たちは子育てに懸命  麦の茎を拾ってきた
田植えがすむと麦田刈り 短く切ると手ごろなストローに
ヒバリやキジの巣は大丈夫? シャボン玉をやってみよう
 

園だより(2017年5月) 

クモの子を散らしたように  滝を登るように勢いよく泳ぐ
園庭に飛び出した 元気な声がこだまする
築山にはコイノボリ 「こどもの日」成長を祝う
 

園だより(2017年4月)  
 
ポカポカ陽気に 玄関前でカメラを構える
サクラのつぼみもふくらんだ  一生に一度の記念の日
第52回入園式 小さな手を握り思い出を刻む

園だより(2017年3月)  

園庭から久しぶりの歓声 ボール遊びをするすみれさん
鬼ごっこに砂遊び もうすぐ卒園
小さい子も後から飛び出した  満面の笑顔がうれしい

園だより(2017年2月)  

一枚一枚めくりながら 頃合いを見て違った本を置く
お気に入りの所で止まり  お部屋の絵本コーナー
想像を膨らませる きょうも一冊手に取ってみる
 

園だより(2017年1月)   

生きる喜びに感謝し ドンと太鼓の音
強く手のひらを合わせる  神様がやってきた
大きくなりますように 今年も願い事がかないそう

園だより(2016年12月)  

青空が見えた午前のひと時 新品かおさがりなのか
園庭をばら組さんが占領した  白い帽子とエンジの制服が
落ち葉集めやどんぐり拾い 笑顔でかけ出した
 
園だより(2016年11月) 

ひまわりホールの一角で 次は何をしようかな
パズルにスタンプ、色水移し 次の人のために
ていねいに、集中するゆり組さん  棚にちゃんと戻します
  
園だより(2016年10月)

子供の大きな歓声 ♪感じたい!
ハピリューがやってきた      熱い鼓動
2018福井しあわせ元気国体・大会  ♪歌いたい
君が最高に輝くように      みんなの夢    
 
園だより(2016年9月)

右見て左見て 右手を挙げて、さあ横断
車が来ないか確認します きく組さんもしっかりとできました
前見て後ろ見て 必ず横断歩道を渡りましょう
車のチカチカを見ます    運転手も子供を見かけたら減速を

園だより(2016年8月) 

泡を作って洗たくごっこ きょうは小学校プールがお休み
ペットボトルの水鉄砲もおもしろい  大きい子も一緒に歓声を上げる
ビニールプールでは水しぶきが 暑い夏には水遊びが一番だ
  
園だより(2016年7月) 

川を作ったり、ダムを作ったり  水と太陽と土があれば
水たまりに座っておしゃべり 歓声はいつまでも続く
泥水の感触はいかが? やっぱり子供は遊びの天才だ

園だより(2016年6月)

緑に囲まれた園庭 お尻をつかずにしっかりしゃがむ
藤棚の下は人気の砂場だ  遊びながら足腰も鍛えられる
小さなバケツにスコップ きょうはばら組さんの
どれにしようか迷ってしまう 砂場デビューでした

園だより(2016年5月)  

恐竜の形をした木製ジム  上り方も下り方もいろいろ
なかよしザウルスと呼んでいる  ちょっと難しいので
ロープの橋にゆらゆらハシゴ  すみれ組さんだけの遊び場です

園だより(2016年4月) 

手をたたきましょ♪ 「泣かないで来てね、待ってるよ」
新しいお友達に歌のプレゼント  進級したすみれ組さんに
元気な歌声が響きます たくさんの拍手をいただきました

園だより(2016年3月)

食事が終わった後  床や教具棚のそうじもお当番の仕事
おこぼしの紙、お花を片付け  翌日の出席カードのシールつくり
台ふきは洗って干します  すみれさんからきくさんへ受け継がれます
 
園だより(2016年2月))

積もったばかりの真っ白い雪  丸めたり、踏みつけたり、寝ころんだり
太陽の光が反射して いつまでも歓声が止まない
子供たちをまぶしく照らす 北陸の雪国っ子は健在だ

園だより(2016年1月) 
 
ポカポカのお正月でした  みんな大きくなりますように
きょうから保育園です  病気をしませんように
国神神社へすみれ組さんが初詣  手を合わせる小さな手に力が入る

園だより(2015年12月)

かすかに残る山の紅葉  子供たちが飛び出してきた
園庭の落葉樹は葉を落としてしまった  外は開放感があって大好きだ
青空が顔を出してきた  柔らかい日差しが心地よい

園だより(2015年11月) 

夢中に遊ぶのはカプラ  並べたり、積み上げたり
全部同じ形の木っ端である  くずしてはまた作りだす
千数個、床に広がる  想像力から豊かな表現が生まれる
 
園だより(2015年10月)

白線が引かれたトラック 丸いバトンを持って全力疾走
1周約60メートルある うんどう会本番さながらの真剣さ
座って見つめるのはきく組さん すみれのリレーは花形競技だ
 
園だより(2015年9月)

小さなハサミで糸を切って  一つ一つの行動に
針に上手に通します  集中力が必要な「ぬいさし」
紙に描かれた図案に穴をあけ  ふじ組、きく組さんもやってます
針と糸でぬいます  糸の始末はかた結びで
 
園だより(2015年8月) 

バシャバシャ、バシャバシャ  強い日差しも遮光ネットで万全
スキップ広場は水びたし  ゆり組、ふじ組さんの水遊び
タライで洗濯も始まった  猛暑酷暑もへっちゃらだ
 
園だより(2015年7月) 
 
手をついてのぼったり 雨の日もニコニコ
おしりで滑っておりたり 元気いっぱいのばら組さん
上手に歩いておりる子も ぽかぽかルームも人気です
  
園だより(2015年6月)

ヨイショ! ヨイショ!  どうして水が?
力持ちのすみれさん  不思議そうに見ている子
どんどん水が出てくる  5メートル下の伏流水
バケツからあふれそう  水質抜群の井戸水です
 
園だより(2015年5月)

草木の息吹を体に感じて 園庭の木々は新緑で燃え上がり
思い思いの遊びに夢中です  子供たちを包み込むよう
あちこちから元気な声が 見下ろす坪江の山も笑ってる
 
保育園の様子(2015年4月)
 
サクラのつぼみがはじけ     きょうは第50回の入園式
新しいお友達を歓迎します 子供たちの笑顔を
手遊びですみれ組さんも祝福 たくさんお迎えしました
 
保育園の様子(2015年3月)

ポンポンを突き上げ  みんな踊るの大好き
元気に飛び跳ねる  お家の人もみんなニコニコ顔
ふじ組さんのダンスダンス  かわいい姿に感謝の拍手
 
保育園の様子(2015年2月)

「オレまわす。いくぞ!」  雪や雨でも大丈夫
軽快にジャンプ、ジャンプ  あおぞらホールには
半袖になって飛び跳ねる  体を使った遊びがいっぱいだ

保育園の様子(2015年1月)
 
足跡のない参道を  柏手打って目をつむり
一歩一歩踏みしめて道を作る  小さな手を合わせるすみれ組さん
継体天皇がご神体の横山神社  みんな大きくなりますように
 
保育園の様子(2014年12月)
 
紙のコインを長方形の穴に入れる  全部入れたらまた最初から
ストローを丸い小さな穴に入れる  無言で何度も繰り返す
指先の感覚、力加減がむずかしい  ばら組さんの集中力です
 
保育園の様子(2014年11月)

雨上がりの青空  どんぐりを探す子、落ち葉を拾う子
園庭には大きな水たまり  散歩に出発するよー!
でも遊ぶところはいっぱい  村の家々のお庭も散策します
 
保育園の様子(2014年10月)

ワァーと子供たちの歓声  築山に向かってソレー
音楽が鳴り出すと  ズババ☆バーン!
園庭の中央に集まってきた  大きい子も小さい子も一緒
うんどう会の練習も大詰めです  元気いっぱいの体操です
 
保育園の様子(2014年9月)

夏の日差しも和らぎ  中には吟味した砂や黒い土が
三輪車がかけまわる  あとからやってきたお友達も仲間入り
クスノキの大きな木陰に  自由な発想の「ごっこ遊び」
いくつも器が並んだ  子どもの世界が豊かになる
   
保育園の様子(2014年8月)


手だけついたワニさん歩き  「みてみて」ともぐって顔出す
両手の指先を重ねて  水しぶきが舞い上がるプールサイド
それいけイルカさん  楽しく遊ぶ中で
水面を体ごとすべらす  水泳の基礎が身に付きます
  
保育園の様子(2014年7月)


♪あした〜は天気か 雨ふ〜り〜か  今川節の童謡「苗代太鼓」です
♪かさき〜た月さ〜ん 出てい〜ま〜す  丸岡が生んだ天才作曲家
すみれ組さんによるきれいなコーラス  つぼみの音楽会では
リズムに合わせて体も揺れます  節の童謡を歌い続けます
 
保育園の様子(2014年6月)

青々としたフカフカ芝生  「子供たち、さあ出ておいでー!」
若葉をいっぱいつけた大きな木々が  すみれ組さんたちのパラバルーン
十分な日陰を作っている  年齢ごとに催した楽しい親子のゲーム
せせらぎでは水遊びが始まった  家族同士の交流も生まれました

保育園の様子(2014年5月)

ひまわりホールの小さなお家  外から見えない秘密の部屋
カーテンを開けると満員状態  子供同士、体が触れ合っているだけで
何を話していたのか  心持ちがいいのだろう
 
保育園の様子(2014年4月)

ぽかぽか陽気に誘われて きょうは入園式
サクラが一斉に開きだした 新しいお友達はニコニコ顔
玄関では記念撮影 いっぱいいっぱい遊んでね