お知らせ(10月13日)  
◇雨が降って寒さを感じるようになりました。これで山の木々も色づき始めるでしょう。園周辺の稲刈り跡の田んぼでは、大麦の種まきが始まりました。米、ソバ、大麦と田んぼは休む暇がありません。

◇あさって(15日)から丸岡まつり、国神神社の秋祭りです。16日が本祭りで、17日が後祭り、多くの露天商が並ぶお祭りとして有名で、春祭りよりにぎやかになります。どうぞ遅くならないように連れて行ってあげてください。幼いころのお祭りは、楽しい思い出として残ります。

◇16日(月)に予定していたすみれ組さんの足羽川乗船体験、とても残念ですが、雨で川の水が増水しているため中止するとの連絡が来ました。

◇衆院選序盤の情勢が報道されています。16日(月)に福井1区稲田候補が当園を訪れ、後ろの駐車場から正面玄関を歩いて支援をお願いする予定です。夕方4時50分ごろなので、お迎えの時間と重なりご迷惑をおかけします。

◇来年度の保育園入園の申込書の準備ができました。当園でも希望者に配布します。申込みの受付期間は、11月1日〜22日で、きょうだいが在園している方は、保育園でも受け付けます。年度途中に産休明けや育休明けなどで入園を希望する方も必ず申込み(予約)をしてください。定員を超えている場合は、途中入園が大変難しくなっていますので。

◇入園申込書は玄関に置いておきます。どうぞご自由にお取りください。封筒の中には入園手続きが書かれたしおりや記入例などが入っています。食物アレルギー対応食の申請書も同封されています。

◇親の就労を確認する書類として就労証明書も入っています。自営業者やその他の理由で入園を申し込む場合は、別の書類が必要になりますので、どうぞ園にお問い合わせください。なお、市のHP(ホームページ)「育児・子育て」のリンク先からも書類をダウンロードできます。

お知らせ(10月11日)  
◇夏日が続きましたが、あすからは気温がグッと下がります。体調管理に十分お気を付けください。現在、園ではRSウイルスや手足口病が流行しています。園から帰ったら手洗い、うがいをしましょう。咳(せき)の出る子はマスクを持たせてください。

◇きょう、すみれ組さんが約400m離れた所にある老人ホーム生喜会の秋祭りに招待され、踊りと体操、歌を披露しました。ホームのお年寄りの方たちとふれあうこともでき、大変喜ばれました。

◇8日の古城まつり、ちびっこ武者行列が沿道からたくさんの拍手をいただいていました。参加されたすみれ組さん、お疲れ様でした。当園職員12人による紫姫太鼓への声援もありがとうございました。

◇あす(12日)きく組さんは「いしかわ動物園」へ観光バスに乗って出かけます。キリンにシマウマ、トラにライオン、ゾウ、オラウータン。雨がちょっと心配ですが、たくさんの動物をじっくりと見ることができるでしょう。

◇14日(土)朝9時からJA花咲ふくい丸岡支店でふれあい感謝祭が行われます。ここでもステージ発表の依頼があり、10時からすみれ組さんが元気いっぱいの和太鼓を披露します。いろんな行事に声を掛けてもらい、とてもうれしいです。地域の方たちとのふれあいで、郷土愛も育まれるでしょう。

◇きのう衆院選が公示されました。政権選択選挙と言われていますが、争点がはっきりとしない有権者には分かりにくい選挙のようです。他党の批判ではなく、政策をどんどん訴えてほしいものです。

◇いちご組の阪崎保育士が結婚します。今週の土曜日(14日)が式、新しい苗字は小林です。

お知らせ(10月6日)  
◇白線の残る園庭を、子供たちは元気にかけ回っています。三輪車も線をなぞるように縦列になって走っていました。おままごと遊びもあちこちでやっています。これから落ち葉やどんぐりなどバリエーションも増えてくるでしょう。

◇ニシキゴイの赤ちゃん60匹を「福井県内水面総合センター」からいただきました。河川・湖沼の環境保全や淡水生物等に関する知識の普及啓発を行っている所で、今回「ニシキゴイの育て方研修会」を開催した際に、使われなかったコイをいただいたものです。エサを多くやらなければ大きくならない、という助言をもらい、玄関の水槽に全部入れました。水族館のようで子供たちは喜んでいます。

◇8日(日)は古城まつりです。町内5歳児によるちびっこ武者行列は、お天守前公園(斎藤酒店前)を午後12時30分に出発し、国神神社から本町通りを北進、福井銀行ATMの交差点を右折してメインステージのあるふれあい広場(お城の下の芝生広場)をパレードします。参加を希望したすみれ組さんには、30分前に集合してください。服装は体操服の上に手作り鎧兜(よろいかぶと)を着用します。雨のときは丸岡体育館でお披露目します。どうぞ見学に来てください。

◇古城まつりには当園職員たちの和太鼓サークル「紫姫太鼓」も出演します。演奏は本町通りの福井銀行ATM交差点で、正午からパレードが終わるまでです。若手中心に練習をしていますので、どうぞ見に来てください。

◇11日(水)すみれ組さんは老人ホーム生喜会(下長畝)の秋祭りで発表します。かわいらしい子供たちの訪問に、大変喜ばれています。

◇12日(木)はきく組さんの動物園旅行です。貸切バスに乗って保育園を出発、いしかわ動物園を一日かけてゆっくりと見て回ります。いろんな動物がいて見どころいっぱいです。

◇保育園で炊くご飯は、坪江の田んぼでとれたコシヒカリのお米です。保護者の野田さん(坪江)が丹精込めて育成し収穫したものです。坪江のお米は、竹田川の新鮮な冷たい水を直接取り入れているので、専業農家の方も飯米(自宅で食べるお米)にするほどおいしいと評判です。 

園だより(2017年10月)  
◆稲刈りのすんだ田んぼと白いソバの花が園舎を囲んでいます。四季の変化を感じられる環境で、子供たちの五感もみがかれます。天高く馬肥ゆる秋、おいしいものをたくさん食べて、体を動かして、読書などもどうぞ。最高の季節です。

◆土曜日のうんどう会、万国旗がなびく下で楽しくできました。「わくわくどきどき」しながら競技に挑む子供たちの顔がとても印象的でした。準備、後片付けなどご協力いただきました保護者会役員のみなさん、ありがとうございました。

◆田んぼマラソンは最後まで走りきることが目的です。沿道の保護者の方も最後の子まで大きな声援をしてくれて、その様子はとても感動的でした。親子の競技もほのぼのとしていて、小さい子たちもとっても楽しそうでした。盛り上げてくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

◆あさって(4日)は料理の日、フルーツヨーグルトに挑戦です。5日(木)はすみれ組さんがデイサービスセンターを訪れ、地域のお年寄りの方とふれあいます。

◆5日は坪江「横山神社」の秋祭りです。園児たちの散歩コースになっているお宮さんです。祭神は継体天皇で、坪江の郷三十四ヶ村の総社として崇敬されてきました。昔は夜店など出てにぎやかだったそうですが、現在では村人が集まって国神神社の神主が祝詞(のりと)をあげるだけになっています。

◆今月の諸費納入袋で10月分の保護者会費といっしょに後期分の母親クラブ会費 1,200円(200円×6カ月分)も集めます。毎年、母親クラブの会費(1カ月 200円)は4月に前期分を、10月に後期分をまとめて集めることにしています。

 
待ちに待ったうんどう会  フィナーレはフォークダンス
万国旗のもと 笑顔の親子に
子供たちは駆けぬける 幸せを感じる

10月の日程  
4日(水) 料理の日、すみれ体育教室(A)
5日(木) 霞の郷デイサービス訪問(すみれ)
8日(日) 古城まつり大名行列(すみれ希望者)
10日(火) 長畝地区5歳児交流会(すみれ)
11日(水) 身体測定(なかよしクラス)、老人ホーム生喜会訪問(すみれ)、すみれ体育教室(B)
12日(木) きく動物園旅行(いしかわ動物園)
14日(土) JA丸岡支店ふれあい感謝祭出演(すみれ)
16日(月) 足羽川乗船体験(すみれ)
17日(火) 国体プレ大会サッカーエスコート(すみれ)
18日(水) お誕生会、すみれ体育教室(A)
19日(木) 小遠足
19日(木)〜20日(金)すみれ富山一泊旅行
21日(土) 福井県民間保育園大会(勝山市)
23日(月) 身体測定(ばら)、防犯訓練(きく、すみれ)
24日(火) きくエンゼルランド、身体測定(もも)
25日(水) すみれ園外学習(ハーモニーホール)、すみれ体育教室(B)
26日(木) すみれ食育学習(サカナの解体)
28日(土) 親子エンゼルランド(きく)
30日(月) 秋の音楽会、避難訓練
※ばら組・ゆり組の母親学級が行われています。
※毎週金曜日は「コスモスくらぶ」午前9時〜11時30分までです。 

10月の保育方針  
 スポーツの秋、実りの秋、子供たちの体力づくりには最高の時期です。園庭をかけ回りながら、強い体にしていきます。
 自然の変化に関心を持たせ「秋」を体で体験できるよう、散歩などに出かけるようにします。毎日の食生活の中にも「秋」がいっぱいあります。家庭でも話題にしてみましょう。 

お知らせ(9月26日) 
◇田んぼマラソンのコース、ソバの白い花の間を子供たちは駆け抜けていきました。いよいよ週末の土曜日(30日)がうんどう会です。子供たちの元気に走り回る姿がとても待ち遠しいです。保護者会ゴルフコンペのご案内をいただきましたので「お知らせ」と一緒に持たせました。

◇うんどう会の日、今のところお天気の心配はなさそうですが、もし雨が降ったら翌日に順延していきます。
※30日(土)が雨のときは、通常の土曜保育を行います。
※雨天順延の決定は朝7時です。HPのトップページでもお知らせします。

◇軽快な音楽に合わせて競技の練習もしています。運動遊びを取り入れた楽しい種目がほとんどですが、順位を競うものもあります。勝った喜び、負けた悔しさを感じることも大事だからです。

◇すみれ組さんのマーチングも順調に仕上がってきました。全員で行う体操やフォークダンスも元気いっぱいです。多くの保育園では小学校の体育館などを借りて室内で行っているので、当園のように園庭でうんどう会をする保育園はとても珍しくなりました。

◇保護者会の役員さん全員で、うんどう会当日の朝の準備(万国旗、テント張りなど)と後片付けを行います。集合時間は朝7時、雨が降っていてもお集まりください。順延の決定などのご相談をさせていただきますので。

◇競技の運営にお手伝いいただく執行部と環境・体育委員さんは、あす(27日・水)の会議で役割分担などを決めます。午後7時30分から保育園で。必ずご出席ください。

◇10月から衣替え、園には制服がありますので来週から着させてください。ただし、10月は気温の高い日がまだあるかもしれません。着る着ないはお家の方で判断してください。履物も靴下、ズックで当園するようにしましょう。園外活動のときは全員制服で出かけます。*もも・ばら組さんには制服はありません。

◇秋の高校野球県大会、金津高校が初優勝しました。部員全てが坂井地区の中学校出身で、硬式野球経験者はたった3人だけだそうです。当園の卒園児2人(長畝野球出身)がレギュラーで出場していましたので、とてもうれしいです。 
 
園だより(2017年9月)  

白線を引いた 白い粉もおもしろい
子供たちは線を意識して  水遊びから土遊びへ
遊びを工夫する 園庭に元気よくかけだした
 
園だより(2017年8月)  

♪ソレ、ハピハピハピハピ 中央に紅白のヤグラを組んで 
はぴねす音頭で恐竜のポーズ 村の夏まつりをイメージします
かわいいユカタに男の子はジンベイ  夜店屋さんもにぎわいました
 
園だより(2017年7月) 

タプタプの土をペッタンペッタン  水を流す川はこっちの方
水たまりでバシャバシャ ダムや山は崩れないように
泥んこを肌で感じている 小さな土木作業員が奮闘している

園だより(2017年6月) 

初夏、動物たちは子育てに懸命  麦の茎を拾ってきた
田植えがすむと麦田刈り 短く切ると手ごろなストローに
ヒバリやキジの巣は大丈夫? シャボン玉をやってみよう
 

園だより(2017年5月) 

クモの子を散らしたように  滝を登るように勢いよく泳ぐ
園庭に飛び出した 元気な声がこだまする
築山にはコイノボリ 「こどもの日」成長を祝う
 

園だより(2017年4月)  
 
ポカポカ陽気に 玄関前でカメラを構える
サクラのつぼみもふくらんだ  一生に一度の記念の日
第52回入園式 小さな手を握り思い出を刻む
 
今年の保育方針
  「明るい子 強い子 考える子」
 広い園舎に広い園庭、豊な自然に囲まれた環境の中で、この方針を基に、楽しい保育園生活になるようにお家の方と一緒に保育園づくりに励みます。
 
平成29年度の主な行事予定  
5月13日(土)春の労力奉仕AM(すみれ、きく、ふじ)
6月17日(土)親子ふれあい行事
7月7日(金)〜8日(土)すみれお泊り保育
7月29日(土)夏まつり
8月14日(月)〜16日(水)お盆休み
8月25日(金)〜26日(土)きくお泊り保育
9月30日(土)うんどう会
10月12日(木)きく石川動物園旅行
10月19日(木)〜20日(金)すみれ富山一泊旅行
11月18日(土)秋の労力奉仕AM(ゆり、ばら、もも)
12月2日(土)発表会(いちご→さくら→ひよこ)
12月29日(金)〜1月4日(木)お正月休み
2月17日(土)新入園児説明会
3月4日(日)保育まつり
3月24日(土)卒園式 
 

園だより(2017年3月)  

園庭から久しぶりの歓声 ボール遊びをするすみれさん
鬼ごっこに砂遊び もうすぐ卒園
小さい子も後から飛び出した  満面の笑顔がうれしい

園だより(2017年2月)  

一枚一枚めくりながら 頃合いを見て違った本を置く
お気に入りの所で止まり  お部屋の絵本コーナー
想像を膨らませる きょうも一冊手に取ってみる
 

園だより(2017年1月)   

生きる喜びに感謝し ドンと太鼓の音
強く手のひらを合わせる  神様がやってきた
大きくなりますように 今年も願い事がかないそう

園だより(2016年12月)  

青空が見えた午前のひと時 新品かおさがりなのか
園庭をばら組さんが占領した  白い帽子とエンジの制服が
落ち葉集めやどんぐり拾い 笑顔でかけ出した
 
園だより(2016年11月) 

ひまわりホールの一角で 次は何をしようかな
パズルにスタンプ、色水移し 次の人のために
ていねいに、集中するゆり組さん  棚にちゃんと戻します
  
園だより(2016年10月)

子供の大きな歓声 ♪感じたい!
ハピリューがやってきた      熱い鼓動
2018福井しあわせ元気国体・大会  ♪歌いたい
君が最高に輝くように      みんなの夢    
 
園だより(2016年9月)

右見て左見て 右手を挙げて、さあ横断
車が来ないか確認します きく組さんもしっかりとできました
前見て後ろ見て 必ず横断歩道を渡りましょう
車のチカチカを見ます    運転手も子供を見かけたら減速を

園だより(2016年8月) 

泡を作って洗たくごっこ きょうは小学校プールがお休み
ペットボトルの水鉄砲もおもしろい  大きい子も一緒に歓声を上げる
ビニールプールでは水しぶきが 暑い夏には水遊びが一番だ
  
園だより(2016年7月) 

川を作ったり、ダムを作ったり  水と太陽と土があれば
水たまりに座っておしゃべり 歓声はいつまでも続く
泥水の感触はいかが? やっぱり子供は遊びの天才だ

園だより(2016年6月)

緑に囲まれた園庭 お尻をつかずにしっかりしゃがむ
藤棚の下は人気の砂場だ  遊びながら足腰も鍛えられる
小さなバケツにスコップ きょうはばら組さんの
どれにしようか迷ってしまう 砂場デビューでした

園だより(2016年5月)  

恐竜の形をした木製ジム  上り方も下り方もいろいろ
なかよしザウルスと呼んでいる  ちょっと難しいので
ロープの橋にゆらゆらハシゴ  すみれ組さんだけの遊び場です

園だより(2016年4月) 

手をたたきましょ♪ 「泣かないで来てね、待ってるよ」
新しいお友達に歌のプレゼント  進級したすみれ組さんに
元気な歌声が響きます たくさんの拍手をいただきました

園だより(2016年3月)

食事が終わった後  床や教具棚のそうじもお当番の仕事
おこぼしの紙、お花を片付け  翌日の出席カードのシールつくり
台ふきは洗って干します  すみれさんからきくさんへ受け継がれます
 
園だより(2016年2月))

積もったばかりの真っ白い雪  丸めたり、踏みつけたり、寝ころんだり
太陽の光が反射して いつまでも歓声が止まない
子供たちをまぶしく照らす 北陸の雪国っ子は健在だ

園だより(2016年1月) 
 
ポカポカのお正月でした  みんな大きくなりますように
きょうから保育園です  病気をしませんように
国神神社へすみれ組さんが初詣  手を合わせる小さな手に力が入る

園だより(2015年12月)

かすかに残る山の紅葉  子供たちが飛び出してきた
園庭の落葉樹は葉を落としてしまった  外は開放感があって大好きだ
青空が顔を出してきた  柔らかい日差しが心地よい

園だより(2015年11月) 

夢中に遊ぶのはカプラ  並べたり、積み上げたり
全部同じ形の木っ端である  くずしてはまた作りだす
千数個、床に広がる  想像力から豊かな表現が生まれる
 
園だより(2015年10月)

白線が引かれたトラック 丸いバトンを持って全力疾走
1周約60メートルある うんどう会本番さながらの真剣さ
座って見つめるのはきく組さん すみれのリレーは花形競技だ
 
園だより(2015年9月)

小さなハサミで糸を切って  一つ一つの行動に
針に上手に通します  集中力が必要な「ぬいさし」
紙に描かれた図案に穴をあけ  ふじ組、きく組さんもやってます
針と糸でぬいます  糸の始末はかた結びで
 
園だより(2015年8月) 

バシャバシャ、バシャバシャ  強い日差しも遮光ネットで万全
スキップ広場は水びたし  ゆり組、ふじ組さんの水遊び
タライで洗濯も始まった  猛暑酷暑もへっちゃらだ
 
園だより(2015年7月) 
 
手をついてのぼったり 雨の日もニコニコ
おしりで滑っておりたり 元気いっぱいのばら組さん
上手に歩いておりる子も ぽかぽかルームも人気です
  
園だより(2015年6月)

ヨイショ! ヨイショ!  どうして水が?
力持ちのすみれさん  不思議そうに見ている子
どんどん水が出てくる  5メートル下の伏流水
バケツからあふれそう  水質抜群の井戸水です
 
園だより(2015年5月)

草木の息吹を体に感じて 園庭の木々は新緑で燃え上がり
思い思いの遊びに夢中です  子供たちを包み込むよう
あちこちから元気な声が 見下ろす坪江の山も笑ってる
 
保育園の様子(2015年4月)
 
サクラのつぼみがはじけ     きょうは第50回の入園式
新しいお友達を歓迎します 子供たちの笑顔を
手遊びですみれ組さんも祝福 たくさんお迎えしました
 
保育園の様子(2015年3月)

ポンポンを突き上げ  みんな踊るの大好き
元気に飛び跳ねる  お家の人もみんなニコニコ顔
ふじ組さんのダンスダンス  かわいい姿に感謝の拍手
 
保育園の様子(2015年2月)

「オレまわす。いくぞ!」  雪や雨でも大丈夫
軽快にジャンプ、ジャンプ  あおぞらホールには
半袖になって飛び跳ねる  体を使った遊びがいっぱいだ

保育園の様子(2015年1月)
 
足跡のない参道を  柏手打って目をつむり
一歩一歩踏みしめて道を作る  小さな手を合わせるすみれ組さん
継体天皇がご神体の横山神社  みんな大きくなりますように
 
保育園の様子(2014年12月)
 
紙のコインを長方形の穴に入れる  全部入れたらまた最初から
ストローを丸い小さな穴に入れる  無言で何度も繰り返す
指先の感覚、力加減がむずかしい  ばら組さんの集中力です
 
保育園の様子(2014年11月)

雨上がりの青空  どんぐりを探す子、落ち葉を拾う子
園庭には大きな水たまり  散歩に出発するよー!
でも遊ぶところはいっぱい  村の家々のお庭も散策します
 
保育園の様子(2014年10月)

ワァーと子供たちの歓声  築山に向かってソレー
音楽が鳴り出すと  ズババ☆バーン!
園庭の中央に集まってきた  大きい子も小さい子も一緒
うんどう会の練習も大詰めです  元気いっぱいの体操です
 
保育園の様子(2014年9月)

夏の日差しも和らぎ  中には吟味した砂や黒い土が
三輪車がかけまわる  あとからやってきたお友達も仲間入り
クスノキの大きな木陰に  自由な発想の「ごっこ遊び」
いくつも器が並んだ  子どもの世界が豊かになる
   
保育園の様子(2014年8月)


手だけついたワニさん歩き  「みてみて」ともぐって顔出す
両手の指先を重ねて  水しぶきが舞い上がるプールサイド
それいけイルカさん  楽しく遊ぶ中で
水面を体ごとすべらす  水泳の基礎が身に付きます
  
保育園の様子(2014年7月)


♪あした〜は天気か 雨ふ〜り〜か  今川節の童謡「苗代太鼓」です
♪かさき〜た月さ〜ん 出てい〜ま〜す  丸岡が生んだ天才作曲家
すみれ組さんによるきれいなコーラス  つぼみの音楽会では
リズムに合わせて体も揺れます  節の童謡を歌い続けます
 
保育園の様子(2014年6月)

青々としたフカフカ芝生  「子供たち、さあ出ておいでー!」
若葉をいっぱいつけた大きな木々が  すみれ組さんたちのパラバルーン
十分な日陰を作っている  年齢ごとに催した楽しい親子のゲーム
せせらぎでは水遊びが始まった  家族同士の交流も生まれました

保育園の様子(2014年5月)

ひまわりホールの小さなお家  外から見えない秘密の部屋
カーテンを開けると満員状態  子供同士、体が触れ合っているだけで
何を話していたのか  心持ちがいいのだろう
 
保育園の様子(2014年4月)

ぽかぽか陽気に誘われて きょうは入園式
サクラが一斉に開きだした 新しいお友達はニコニコ顔
玄関では記念撮影 いっぱいいっぱい遊んでね