お知らせ(1月16日)   
◇雪のない日が続いています。予防がしっかりとできているせいか、インフルエンザで休む子もいません。きょうも元気な声が聞こえていました。

◇あす(17日)は料理の日、おやき作りに挑戦します。具材は何なのか、出来上がりが楽しみです。

◇雪が降ってくると玄関の融雪装置(ホース)を稼働させます。送り迎えの時間帯は止めたり弱くしたりしますが、それ以外の時間帯は降り積もる雪の状況を見て放水します。水の勢いが強いときもありますので、濡れないように注意してください。送迎バスは安全運転で運行しますので、少し遅れるかもしれません。自家用車で送迎の方、雪道の運転に十分お気を付けください。

◇坂井市では、おおよそ10p積もると国道・県道の重要幹線路に除雪車が出動します。15pで市道や区道など村の中の道を除雪します。昨年の反省から、早めに除雪する計画になりました。せっかく車庫の前を雪かきしても除雪車が雪の塊を置いて行ってしまう・・・ということも。雪国の宿命、我慢強くなります。

◇きのうから医療福祉専門学校の学生2人(男性1人、女性1人)が実習に来ています。保育士の資格を取るためのもので、2週間当園で学習します。来週の水曜日(23日)からは、県立大学看護学科の学生6人が2日間の実習に来ます。子供の成長や発達を理解することが目的で、卒業までに看護学科の学生全員が当園で学習します。

◇25日(金)は「人形劇とぴア」が保育園にやってきます。母親クラブの恒例の行事で、子供たちはとても喜んでいます。午前10時からです。

◇新年度に入園する(予約も含む)児童がほぼ決まりました。来週、該当する児童に坂井市から決定通知が届く予定です。当園の新入園児説明会(保護者面接)は、2月16日(土)午後1時30分から4時30分頃までです。お子さんの面接は特にしません。3月中旬に体験入園を行いますので、その時、お連れください。 

園だより(2019年1月) 
雪のない穏やかな2019年の幕開けでした。楽しいお正月だったのでしょう。久しぶりに会うお友達同士、にぎやかな声が飛び交っています。今年もよい年になりますように。きょう、すみれ組さんは国神神社へ初詣に行きました。

◆きょう、お昼の食事にセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロを入れた春の七草汁を食べて、無病息災を祈りました。今年一年健康でありますように。インフルエンザでふじ組1人、おたふくできく組2人が休んでいます。

◆あさって(9日・水)はお誕生会、1月生まれのお友達をみんなでお祝いします。

◆新年度の入園説明会を2月16日(土)の午後から行います。新年度に入園される方、今年度途中から入園して説明会に参加されていない方が対象です。この日の土曜日、午後からの保育は休ませていただきますのでご協力ください。

◆4月までの主な行事日程は次のとおりです。3月2日(土)は保育まつりのため土曜日保育はありません。早朝から準備を行います。3月23日(土)は卒園式のため臨時休園とさせていただきます。

 2月16日(土) 新入園児説明会 PM1:30〜*保育は午後1時までです。
 2月16日(土) 保護者会・母親クラブ合同役員会 PM6:00〜
 2月26日(火) すみれ卒園写真撮影
 3月 2日(土) 保育まつり ※土曜日保育はありません
 3月 9日(土) 保護者会納会
 3月23日(土) 卒園式 AM9:00〜、臨時休園
 4月 1日(月) 進級式
 4月 2日(火) 入園式AM10:00〜

1月の日程 
7日(月) すみれ初詣(国神神社)
9日(水) お誕生会
10日(水) 身体測定(なかよしクラス)
17日(木) 料理の日(おやき)
21日(月) 身体測定(ばら)、すみれ体育教室(A)
22日(火) 身体測定(もも)、すみれ園外学習(県立歴史博物館)
25日(金) 人形劇「とぴア」
26日(土) 母親クラブ絵本整理
28日(月) 音楽会(なかよしクラス)、すみれ体育教室(B)
29日(火) 避難訓練、音楽会(赤ちゃんの部屋)
30日(水) すみれ園外学習(雁が原スキー場)
2月1日(金)  豆まき 
※今月はすみれ組、ゆり組の母親学級があります。
※毎週金曜日は「コスモスくらぶ」午前9時〜11時30分までです。

1月の保育方針  
 今年も子供たちの健やかな成長を願って保育をしていきます。
 こま、カルタ、すごろく、福笑い、けん玉、外では雪遊びや氷遊びなど、お正月の伝統遊びや雪国ならではの遊びを取り入れ、楽しくゆったりと生活できるようにします。 

お知らせ(12月28日) 
◇きょうでことしの保育は終わります。あと4日でお正月、お部屋には鏡餅を飾って準備をしました。新年は5日の土曜日保育から、通常保育の始まりは7日(月)からです。ご家族おそろいで新しい年をお迎えください。

◇寒くなっても子供たちは元気に登園してきました。でも感染症の流行はいつ起こるか分かりません。お正月休みの間に胃腸炎やインフルエンザ、おたふくなどにかかった場合は、新年の登園時に連絡帳でお知らせください。

◇きのう、保護者会の機関誌「どんぐり」(115号)を持たせました。夏まつり、うんどう会、発表会の様子などが写真でいっぱい、園の行事を見て楽しめる内容です。役員さんたちの力作です。ぜひご家族でご覧ください。

◇発表会のDVDもきのう、注文をいただいた方に持たせました。小さい頃の楽しい思い出の記念になることでしょう。料金は1月の諸費納入袋で集めます。

◇31日の大晦日、全国高校サッカー選手権大会に丸高イレブンが登場します。卒園児3人がベンチ入り、3年ぶりの出場で盛り上がっています。相手は強豪の東山(京都)、勝利を目指してガンバレ! 園長はPTA会長なので応援に行ってきます。

◇新年の7日(月)に、すみれ組さんは初詣に出かけます。この日は防寒着(オーバーなど)を着てきてください。

さようなら・・・2018年
来年もよい年になりますように


新年のごあいさつに代えさせていただきます。


社会福祉法人 親渉会 つぼみ保育園   園長 前川徹、職員一同


園だより(2018年12月) 

 

楽しみにしていた発表会   指の先まできれいに伸ばし
たくさんのお客さんに つま先、かがともしっかりと
ちょっぴり緊張 とても気持ちがこもった
一番の見せ場は踊りです すみれの女の子です

園だより(2018年11月) 

木漏れ日のような光と影 四角い枠を作ってお風呂ごっこ
そこだけがちょっと温かい  遊んだあとに仲良く一休み
ばら組さんがやってきた 柔らかい日差しが気持ちいい

園だより(2018年10月) 

丸スポ人工芝グラウンドに 国体サッカー女子1回戦
明るいピンクのユニフォーム 福島県(青)も、岡山県(白)も
すみれ組さんが選手をエスコート  福井県もガンバレー!

園だより(2018年9月) 

真新しいアスファルトの上を  「新しい道をありがとう」
パトカーに消防車、救急車 すみれ組さんのメッセージで
アーチをくぐり走り初め 国道8号バイパスが全線開通

園だより(2018年8月) 

水泳帽をかぶったゆり組さん アヒルがたくさん浮いたプール
毎日毎日、水と戯れうれしそう 色水実験にシャボン玉飛ばし
スキップ広場は今日も水びたしだ  今日は大きい子も一緒に楽しんだ

園だより(2018年7月) 

ホースの水に向かってかけ出す  きのうは猛暑日か
園庭はみるみる水びたし ことし初めての泥んこ遊び
手をつないで座り込んだ 砂と水の感触を楽しんだ

園だより(2018年6月)  

ジャガイモ、ナス、トマト 手押しポンプで井戸水をくみ上げて
つぼみの畑ですくすく育つ 特製ペットボトルに注ぎ込む
水やりはすみれ組ときく組さん  小さい子が水をもらいにやってきた
 

園だより(2018年5月) 

新緑が明るく山を彩る 半袖でかけ回る子もいる
園庭に砂山が2つ盛られた  草むらで虫探しも始まった
登ったり穴を掘ったり みんな夢中になって遊んでいる

園だより(2018年4月)  

園庭のサクラが咲き誇る  玄関のサクラは八分咲き
樹木の新芽も吹出した 入園式を終えた親子に
あの雪は何だったのか 優しい日差しが降り注ぐ

園だより(2018年3月)
 
37年ぶりの大雪「福井30豪雪」  築山は滑り台
積雪量150pに達したのか 穴を掘ってお風呂ごっこ
きょうの早朝も氷点下3℃ 雪の上を走り回っている

園だより(2018年2月) 

かすんだ白山の頂上が見えた  約60メートルを滑走する
すみれ組さん最後の園外学習 スピードが出てけっこうおもしろい
雁が原ゲレンデででソリ遊び ブレーキ! 飛び散る雪が顔を濡らした

園だより(2018年1月) 

本堂の色鮮やかな朱色  今年も幸せな年になりますように
健やかな成長に感謝し 全員そろって記念写真
小さな手を合わせる 破魔矢(はまや)は玄関に飾ろう
 
園だより(2017年12月)

お茶碗にお皿にカップ おとなのまねから始まる「ままごと」
具材を選んで入れてみる  早く大きくなりたいという心持ち
もも組さんもまじっている 大事に育てたい

園だより(2017年11月) 

園庭のあちこちに落ちている小枝  すみれの畑で掘った
懸命に拾い集めている 100コのサツマイモ
かわいた落ち葉も用意しておいた ホッカホッカ アチチノチ
白い煙が立ち上る おいしくできるかな

園だより(2017年10月)  
 
待ちに待ったうんどう会  フィナーレはフォークダンス
万国旗のもと 笑顔の親子に
子供たちは駆けぬける 幸せを感じる
 
園だより(2017年9月)  

白線を引いた 白い粉もおもしろい
子供たちは線を意識して  水遊びから土遊びへ
遊びを工夫する 園庭に元気よくかけだした
 
園だより(2017年8月)  

♪ソレ、ハピハピハピハピ 中央に紅白のヤグラを組んで 
はぴねす音頭で恐竜のポーズ 村の夏まつりをイメージします
かわいいユカタに男の子はジンベイ  夜店屋さんもにぎわいました
 
園だより(2017年7月) 

タプタプの土をペッタンペッタン  水を流す川はこっちの方
水たまりでバシャバシャ ダムや山は崩れないように
泥んこを肌で感じている 小さな土木作業員が奮闘している

園だより(2017年6月) 

初夏、動物たちは子育てに懸命  麦の茎を拾ってきた
田植えがすむと麦田刈り 短く切ると手ごろなストローに
ヒバリやキジの巣は大丈夫? シャボン玉をやってみよう
 

園だより(2017年5月) 

クモの子を散らしたように  滝を登るように勢いよく泳ぐ
園庭に飛び出した 元気な声がこだまする
築山にはコイノボリ 「こどもの日」成長を祝う
 

園だより(2017年4月)  
 
ポカポカ陽気に 玄関前でカメラを構える
サクラのつぼみもふくらんだ  一生に一度の記念の日
第52回入園式 小さな手を握り思い出を刻む

園だより(2017年3月)  

園庭から久しぶりの歓声 ボール遊びをするすみれさん
鬼ごっこに砂遊び もうすぐ卒園
小さい子も後から飛び出した  満面の笑顔がうれしい

園だより(2017年2月)  

一枚一枚めくりながら 頃合いを見て違った本を置く
お気に入りの所で止まり  お部屋の絵本コーナー
想像を膨らませる きょうも一冊手に取ってみる
 

園だより(2017年1月)   

生きる喜びに感謝し ドンと太鼓の音
強く手のひらを合わせる  神様がやってきた
大きくなりますように 今年も願い事がかないそう

園だより(2016年12月)  

青空が見えた午前のひと時 新品かおさがりなのか
園庭をばら組さんが占領した  白い帽子とエンジの制服が
落ち葉集めやどんぐり拾い 笑顔でかけ出した
 
園だより(2016年11月) 

ひまわりホールの一角で 次は何をしようかな
パズルにスタンプ、色水移し 次の人のために
ていねいに、集中するゆり組さん  棚にちゃんと戻します
  
園だより(2016年10月)

子供の大きな歓声 ♪感じたい!
ハピリューがやってきた      熱い鼓動
2018福井しあわせ元気国体・大会  ♪歌いたい
君が最高に輝くように      みんなの夢    
 
園だより(2016年9月)

右見て左見て 右手を挙げて、さあ横断
車が来ないか確認します きく組さんもしっかりとできました
前見て後ろ見て 必ず横断歩道を渡りましょう
車のチカチカを見ます    運転手も子供を見かけたら減速を

園だより(2016年8月) 

泡を作って洗たくごっこ きょうは小学校プールがお休み
ペットボトルの水鉄砲もおもしろい  大きい子も一緒に歓声を上げる
ビニールプールでは水しぶきが 暑い夏には水遊びが一番だ
  
園だより(2016年7月) 

川を作ったり、ダムを作ったり  水と太陽と土があれば
水たまりに座っておしゃべり 歓声はいつまでも続く
泥水の感触はいかが? やっぱり子供は遊びの天才だ

園だより(2016年6月)

緑に囲まれた園庭 お尻をつかずにしっかりしゃがむ
藤棚の下は人気の砂場だ  遊びながら足腰も鍛えられる
小さなバケツにスコップ きょうはばら組さんの
どれにしようか迷ってしまう 砂場デビューでした

園だより(2016年5月)  

恐竜の形をした木製ジム  上り方も下り方もいろいろ
なかよしザウルスと呼んでいる  ちょっと難しいので
ロープの橋にゆらゆらハシゴ  すみれ組さんだけの遊び場です

園だより(2016年4月) 

手をたたきましょ♪ 「泣かないで来てね、待ってるよ」
新しいお友達に歌のプレゼント  進級したすみれ組さんに
元気な歌声が響きます たくさんの拍手をいただきました

園だより(2016年3月)

食事が終わった後  床や教具棚のそうじもお当番の仕事
おこぼしの紙、お花を片付け  翌日の出席カードのシールつくり
台ふきは洗って干します  すみれさんからきくさんへ受け継がれます
 
園だより(2016年2月))

積もったばかりの真っ白い雪  丸めたり、踏みつけたり、寝ころんだり
太陽の光が反射して いつまでも歓声が止まない
子供たちをまぶしく照らす 北陸の雪国っ子は健在だ

園だより(2016年1月) 
 
ポカポカのお正月でした  みんな大きくなりますように
きょうから保育園です  病気をしませんように
国神神社へすみれ組さんが初詣  手を合わせる小さな手に力が入る

園だより(2015年12月)

かすかに残る山の紅葉  子供たちが飛び出してきた
園庭の落葉樹は葉を落としてしまった  外は開放感があって大好きだ
青空が顔を出してきた  柔らかい日差しが心地よい

園だより(2015年11月) 

夢中に遊ぶのはカプラ  並べたり、積み上げたり
全部同じ形の木っ端である  くずしてはまた作りだす
千数個、床に広がる  想像力から豊かな表現が生まれる
 
園だより(2015年10月)

白線が引かれたトラック 丸いバトンを持って全力疾走
1周約60メートルある うんどう会本番さながらの真剣さ
座って見つめるのはきく組さん すみれのリレーは花形競技だ
 
園だより(2015年9月)

小さなハサミで糸を切って  一つ一つの行動に
針に上手に通します  集中力が必要な「ぬいさし」
紙に描かれた図案に穴をあけ  ふじ組、きく組さんもやってます
針と糸でぬいます  糸の始末はかた結びで
 
園だより(2015年8月) 

バシャバシャ、バシャバシャ  強い日差しも遮光ネットで万全
スキップ広場は水びたし  ゆり組、ふじ組さんの水遊び
タライで洗濯も始まった  猛暑酷暑もへっちゃらだ
 
園だより(2015年7月) 
 
手をついてのぼったり 雨の日もニコニコ
おしりで滑っておりたり 元気いっぱいのばら組さん
上手に歩いておりる子も ぽかぽかルームも人気です
  
園だより(2015年6月)

ヨイショ! ヨイショ!  どうして水が?
力持ちのすみれさん  不思議そうに見ている子
どんどん水が出てくる  5メートル下の伏流水
バケツからあふれそう  水質抜群の井戸水です
 
園だより(2015年5月)

草木の息吹を体に感じて 園庭の木々は新緑で燃え上がり
思い思いの遊びに夢中です  子供たちを包み込むよう
あちこちから元気な声が 見下ろす坪江の山も笑ってる
 
保育園の様子(2015年4月)
 
サクラのつぼみがはじけ     きょうは第50回の入園式
新しいお友達を歓迎します 子供たちの笑顔を
手遊びですみれ組さんも祝福 たくさんお迎えしました
 
保育園の様子(2015年3月)

ポンポンを突き上げ  みんな踊るの大好き
元気に飛び跳ねる  お家の人もみんなニコニコ顔
ふじ組さんのダンスダンス  かわいい姿に感謝の拍手
 
保育園の様子(2015年2月)

「オレまわす。いくぞ!」  雪や雨でも大丈夫
軽快にジャンプ、ジャンプ  あおぞらホールには
半袖になって飛び跳ねる  体を使った遊びがいっぱいだ

保育園の様子(2015年1月)
 
足跡のない参道を  柏手打って目をつむり
一歩一歩踏みしめて道を作る  小さな手を合わせるすみれ組さん
継体天皇がご神体の横山神社  みんな大きくなりますように
 
保育園の様子(2014年12月)
 
紙のコインを長方形の穴に入れる  全部入れたらまた最初から
ストローを丸い小さな穴に入れる  無言で何度も繰り返す
指先の感覚、力加減がむずかしい  ばら組さんの集中力です
 
保育園の様子(2014年11月)

雨上がりの青空  どんぐりを探す子、落ち葉を拾う子
園庭には大きな水たまり  散歩に出発するよー!
でも遊ぶところはいっぱい  村の家々のお庭も散策します
 
保育園の様子(2014年10月)

ワァーと子供たちの歓声  築山に向かってソレー
音楽が鳴り出すと  ズババ☆バーン!
園庭の中央に集まってきた  大きい子も小さい子も一緒
うんどう会の練習も大詰めです  元気いっぱいの体操です
 
保育園の様子(2014年9月)

夏の日差しも和らぎ  中には吟味した砂や黒い土が
三輪車がかけまわる  あとからやってきたお友達も仲間入り
クスノキの大きな木陰に  自由な発想の「ごっこ遊び」
いくつも器が並んだ  子どもの世界が豊かになる
   
保育園の様子(2014年8月)


手だけついたワニさん歩き  「みてみて」ともぐって顔出す
両手の指先を重ねて  水しぶきが舞い上がるプールサイド
それいけイルカさん  楽しく遊ぶ中で
水面を体ごとすべらす  水泳の基礎が身に付きます
  
保育園の様子(2014年7月)


♪あした〜は天気か 雨ふ〜り〜か  今川節の童謡「苗代太鼓」です
♪かさき〜た月さ〜ん 出てい〜ま〜す  丸岡が生んだ天才作曲家
すみれ組さんによるきれいなコーラス  つぼみの音楽会では
リズムに合わせて体も揺れます  節の童謡を歌い続けます
 
保育園の様子(2014年6月)

青々としたフカフカ芝生  「子供たち、さあ出ておいでー!」
若葉をいっぱいつけた大きな木々が  すみれ組さんたちのパラバルーン
十分な日陰を作っている  年齢ごとに催した楽しい親子のゲーム
せせらぎでは水遊びが始まった  家族同士の交流も生まれました

保育園の様子(2014年5月)

ひまわりホールの小さなお家  外から見えない秘密の部屋
カーテンを開けると満員状態  子供同士、体が触れ合っているだけで
何を話していたのか  心持ちがいいのだろう
 
保育園の様子(2014年4月)

ぽかぽか陽気に誘われて きょうは入園式
サクラが一斉に開きだした 新しいお友達はニコニコ顔
玄関では記念撮影 いっぱいいっぱい遊んでね