お知らせ 4月16日

◇満開のソメイヨシノが散り始め、園庭を舞う薄い桃色の花びらを、子供たちは追いかけていました。久しぶりのポカポカ陽気、築山のコイノボリも気持ちよく泳いでいました。

◇インフルエンザの児童が5人います。きょう、すみれ組さんで3人(A型1人、B型2人)、ゆり組さんで2人(B型)休んでいます。ご注意ください。水ぼうそうで休んでいる子は1人(きく組)です。

◇丸岡の国神神社の春祭りが、きのうから始まっています。きょうが本祭り、天気も良いので多くの人でにぎわうでしょう。

◇当園のある坪江区のお宮さん(横山神社)の春祭りもきょうから始まりました。継体天皇がまつられている由緒ある神社で「郷社」という格式を誇っていました。昔は屋台などが出てにぎやかだったそうですが、今は村人が集まって国神神社の神主さんに祝詞をあげてもらう程度です。横山神社へは、小遠足やお散歩で子供たちも訪れています。

◇19日(金)はお誕生会です。4月生まれのお友達をみんなでお祝いします。お昼は特別メニューになりますので、白いご飯は持たせなくてけっこうです。

◇保護者会、母親クラブの役員をお引き受けいただいた方、本当にありがとうございす。20日(土)に第1回の合同役員会を開きます。会長さんを決めたり役員の役割、主な事業の計画を立てたりしますので、必ずご出席ください。夕方6時から、場所はあおぞらホールです。

◇玄関にある杖をついた 150㎝くらいの長いひげをはやしたこげ茶色の像、これは七福神の一人、福禄寿(ふくろくじゅ)さんです。中国の伝説上の人で、幸福と富と長寿を兼ね備えた神様だそうです。足元には「無事にカエル」と言う意味でカエルの親子の置物が迎えてくれます。子供たちの下足箱の上にはハワイの守護神ティキと沖縄竹富島の魔除けシーザーがいて、出身地やかっこうは様々ですが、保育園と子供たちを守ってくれています。