お知らせ 1月21日

◇きのうは大寒でしたが、今年の冬は暖かいです。このまま春にと思いますが、子どもたちは早く雪遊びができないか、待ち遠しいようです。きょう、インフルエンザで6人(すみれ2人、ふじ3人、ばら1人)休んでいます。

◇フェイスタオルに石けんのご寄付、ありがとうございます。まだ受け付けていますので、使い古しや一つでもけっこうですのでご協力ください。

◇あす(22日・水)から二日間、県立大学看護学科の学生5人が実習に来ます。当園と県立大とは小児看護学実習の提携をしていて、1年間で9回に分けて約50人(3年生全員)が、健康な子どもの様子や保育園の環境について学習します。

◇24日(金)は「人形劇とぴア」が保育園にやってきます。母親クラブの恒例の行事で、子供たちはとても喜んでいます。午前10時からです。

◇25日(土)午後6時から保護者会・母親クラブの合同役員会を開催します。内容は、2月8日に実施する「つぼみまつり」についての協議です。模擬店などの役割分担を決めますので、役員さんはご出席ください。

◇給食室の工事が着々と進められています。現在、調理場などの内装工事に取り掛かっています。朝夕の送迎時は自粛してもらっていますが、日中トラックが正面玄関前を通る時があります。十分ご注意ください。

◇新しい給食室が完成するのは3月中旬、すべての検査が終了して調理をスタートするのは3月16日を予定しています。

◇発表会のDVDがようやく届きました。きょう、注文された方に持たせましたのでご確認ください。代金は2月の諸費納入袋で集金します。