お知らせ 10月13日

◇夏日が続いた10月も、ようやく秋らしくなってきました。一雨ごとに秋も深まっていくのでしょう。アキアカネが飛び交い、園庭の木々もほんのりと色づき始めたように感じます。

◇きょうの避難訓練は坂井警察署と連携して不審者対応を行いました。非常時における保育者の連携、児童の誘導・避難などの訓練と、3~5歳児を対象にした防犯教室、交通安全教室を行いました。啓発グッズの文房具(5歳児)と反射材(1~5歳児)をいただきましたので持たせました。

◇すみれ組さんにはケーブルテレビ「絵画コンクール」に応募した家族の絵の参加賞(ハンドタオル)も持たせました。作品はエルパの2階で、今月19日~25日に展示されますのでどうぞご覧ください。

◇坂井チャンネル(ケーブルテレビ)では市内の保育園を紹介する「虹色キッズ」を放映しています。今月15日から24日(再放送は25日~翌月4日)はつぼみ保育園の番で、すみれ組さんの出演です。2時間おきに放送される「さかいの壺」という番組で紹介されますので、どうぞご覧ください。坂井市のHP「MOVIE SAKAI」からもご覧いただけます。

◇あす(14日)からすみれ組さんの奥越一泊旅行です。一日目はかつやま恐竜の森「県立恐竜博物館」へ行って奥越高原青少年自然の家に泊まります。二日目は六呂師高原の自然保護センターやプラネタリウムを見学し高原レストランで昼食。午後から「はたや記念館ゆめおーれ勝山」で手織りの体験をして帰ってくる、貸し切り観光バスの旅です。

◇すみれ一泊旅行は、39年ほど前から続く行事です。社会のルールやマナーを守ること、自分のことは自分でする、集団行動で大切なことなど、きく組さんのときから学習してきました。その集大成が一泊旅行です。きっと楽しい旅行になることでしょう。

◇春に田植えをしたすみれの田んぼのお米がとれました。すみれ組さんがカマを使って稲刈りをし、駐車場のフェンスで稲架(はさ)掛け、コンバインで脱穀(だっこく)作業をしたものです。保護者の野田さん(坪江)に協力していただいて、収穫の喜びを体験しています。