お知らせ 11月7日

◇さわやかな日が続いています。赤ちゃん棟のテラスの工事も本格的に始まりました。園庭は狭くなりましたが、搬入されたばかりの砂山やたくさんの落ち葉、どんぐりで遊んでいました。

◇中庭の赤い屋根の下にはカキがつるされました。前川副園長が毎年皮をむいていて、当園の風物詩となっています。きょう(7日)は立冬、暦の上では冬になり、一段と秋も深まってくるでしょう。

◇あす(8日)は小遠足です。すみれさんは玄女方面へ、きくさんはふじさんと一緒に園バスでグリーンセンターに出かけます。ゆりさんは坪江の集落を、たんぽぽさんは園庭や園周辺の農道を散策します。小さな秋をたくさん見つけてくるでしょう。

◇9日(水)から秋の火災予防運動が始まります。毎年春・秋の2回実施されていて、今年度の全国統一防火標語は「お出かけは マスク戸締り 火の用心」です。園ではのぼりを立てて、すみれさんは防火ハッピ通園をします。

◇11日(金)すみれの食育活動でみそ汁を作ります。子供たちは、味噌作りを昨年体験したのをお覚えていて、その味噌を使うので楽しみにしています。

◇週末の土曜日(12日)は労力奉仕です。ゆり(2歳児)とたんぽぽ(0・1歳児)のお家の方と、春に参加できなかった方が対象です。8時30分から11時まで。環境委員の役員さんは30分前にお集まりください。

◇「秋の労力奉仕のご案内」を保護者全員に持たせましたが、春に参加された方はけっこうです。天気も良いみたいなので、作業もはかどりそうです。

◇すみれさんに手作りのタオル人形を持たせました。市婦人福祉協議会がコロナ禍交流ができないので、せめてプレゼントを、といただいたものです。

◇先日の学童保育説明会に参加されなかった方で、来年4月から利用を希望する方は担任までお知らせください。申込書を持たせます。申し込みの締め切りは今月末です。