お知らせ 5月11日

◇園周辺の田んぼではコシヒカリの田植えの準備が進んでいます。麦田ではまっすぐに伸びた穂先が黄色く染まってきました。緊急事態宣言が続いていますが、もうしばらくの辛抱です。早く普段通りの保育が始められるよう願っています。

◇「こどもの日」にちなみ、総務省から毎年発表される子ども(14歳以下)の人口が39年連続減少となりました。坂井市の4月1日の年齢別人口でも、12歳が922人、6歳が844人、0歳が592人で、少子化がますます進んでいることが明らかです。人口減少と高齢化がいっそう進む社会をどう活気づけられるか、自治体の大きな課題です。

◇昨年度から継続して入園されているお子さん全員に、「児童票」を持たせました。保育園で保管しておかなければならない大事な書類ですので、必ずご記入ください。

児童票の内容は、記入日現在で
(「平成」と印刷された部分は、修正をお願いします。)
今週中に担任へ提出してください。
※登園自粛されている方は、登園を始めた時にお渡しします。

◇児童票といっしょに「児童健康票」も持たせました。具合が悪くなったときとか、園児の健康管理にとても重要な書類です。追加や変更がありましたら記入して、児童票と一緒に持たせてください。追加、変更がない場合は、そのまま児童票と一緒に持たせてください。

◇保育園には園児や保護者の情報がたくさんあります。すべて保育に必要なものばかりで、保育以外に使用することはありません。

◇南部保育士(たんぽぽ組)が結婚しました。明るいニュースで喜んでいます。苗字は石井です。よろしくお願いします。

◇来月が衣替えですが、暑い日は制服を着てこなくてもけっこうです。でも、まだ朝夕冷えるときがありますので、着る着ないはお家の方でご判断ください。