お知らせ 6月28日

◇園庭では心地よい風が吹いていて、それほど暑さを感じませんでした。子どもたちは水を汲んできて泥団子を作ったり、カエルやダンゴムシを見つけて捕まえたりしていました。これから暑い日は泥んこ遊び、水遊びをします。

◇きょう、地震を想定した避難訓練をしました。6月28日は、丸岡町を震源とする福井大震災(1948年)があった日で、体験者の副園長から地震当時の話も聞きました。震度7の激震は、東日本大震災、阪神・淡路大震災に次ぐ戦後3番目の規模の被害になっています。

◇あす(29日)は音楽会、子どもたちと保育者とのささやかな催しです。あさって(30日)に保護者会機関誌「どんぐり」(123号)を持たせます。

◇7月5日(月)夜7時から保護者会・母親クラブの執行部会を開きます。内容は夏まつりについて。県独自の緊急事態宣言が発令中(7月8日まで)ですが、感染対策をとりながらどうしたら実施できるか、模索したいと思います。執行部の役員さんはご出席ください。

◇嶺北丸岡消防署から花火チラシの配布依頼がありました。きく組さんとすみれ組さんに持たせましたのでご覧ください。当園は幼年消防クラブを結成していて、防火運動に協力しています。

◇高温多湿のこの時期は食中毒の原因となる細菌が増えやすく、食中毒が発生しやすい時と言われています。清潔(細菌をつけない)、迅速または冷却(細菌を増やさない)、加熱(細菌をやっつける)の予防三原則の徹底を心掛けましょう。

◇食中毒はノロウイルスのように冬場でも発生がみられ、一年中警戒が必要です。二次感染の経路は大便やおう吐物からが主で、当園でも園内での感染拡大を防ぐために児童の排泄物の処理の仕方を「保育所における感染症対策ガイドライン」(厚生労働省)を参考に、保健所や市役所のアドバイスを受けて実施しています。