お知らせ 9月6日

◇園周辺では、黄色く大きく膨(ふく)らんで垂れ下がったコシヒカリの穂が、稲刈りを待っています。園庭に引かれた白線にそって子供たちはかけ回っています。「ピーッピ、ワン・ツ・スリ・フォ」つぼみマーチングの全体練習、それに田んぼマラソンの練習も始まりました。

◇感染対策にご協力いただきありがとうございます。緊急事態宣言発令中で、坂井市でもクラスターが確認されています。引き続き、同居家族の方の健康状態が思わしくない時やPCR検査を受けて自宅待機している時など、登園の自粛をお願いします。

◇もし、お子さんが感染したり濃厚接触者となり、保育園の登園を控えるように保健所から支持を受けた場合、坂井市では園を休んだ期間の保育料および給食費の減免(日割り)をします。

◇きょうから仁愛短期大学の2年生1人が実習に来ています。保育士の資格を取るために2週間、登園で学習します。

◇あす(7日)きく組さんが松島水族館へ園外学習に出かけます。イルカショーを見たりガラス張り水槽の上を歩いてサンゴの海をのぞいたり、ふれあい館ではサメやタコにさわれるかもしれません。海の生き物がいっぱいの楽しい水族館です。

◇9日(木)はお誕生会です。9月生まれのお友達をみんなでお祝いします。

◇玄関のお爺さんはだれですかと聞かれました。杖をついた150㎝くらいの長いひげをはやしたこげ茶色の像。これは七福神の一人、福禄寿(ふくろくじゅ)さんです。中国の伝説上の人で、幸福と富と長寿を兼ね備えた神様だそうです。足元には「無事にカエル」と言う意味でカエルの親子の置物が迎えてくれます。子供たちの下足箱の上にはハワイの守護神ティキと沖縄竹富島の魔除けシーザーがいて、出身地やかっこうは様々ですが、保育園と子供たちを守ってくれています。