お知らせ 4月19日

◇木々の新芽が開き、山全体がほんわかと温かみが感じられます。雨上がりのすがすがしい日になりました。久しぶりの園庭で、子供たちは元気いっぱい遊んでいました。きょう、たんぽぽ組1歳児で1人、胃腸炎で休んでいます。

◇「福井県感染拡大特別警報」が発令されました。発令期間は4月16日~5月9日まで。各保育園に警報のポイントが紹介されましたのでお知らせします。また「県民行動指針 Ver.19」を添付しましたので併せてご覧ください。

「福井県感染拡大特別警報」のポイント

○「おはなしはマスク」の徹底を
・飲食店における「マスク会食」の推進
○県をまたぐ移動は必要性を再検討
・特に、まん延防止等重点措置実施地域との不要不急の往来を控える
○迷わず医療機関へ
・変異株は発症までの期間が短い傾向、早期受診で感染拡大防止を
○保健所の調査に協力
・保健所が行う体調変化、行動履歴の調査に協力   等

◇対策をとっていても感染力の強い変異株の流行で、いつ、どこで、だれが感染するか分かりません。感染者・濃厚接触者や医療従事者ならびにその家族や関係者に対して、誹謗中傷や差別的な行為は絶対にしないようにしましょう。

◇あす(20日)すみれ組さんは丸岡城へ園外学習に出かけます。お城の作りを見たり、お城にまつわる話を聞いたり。マスクを着用し、室内には入らず、移動は園バスで。子供の行事は感染対策をとって、できるだけ中止しないようにと考えています。

◇週末の土曜日(24日)は保護者会・母親クラブの合同役員会です。三密(密閉・密集・密接)を避けて開催します。マスクの着用、玄関での手指消毒の徹底をお願いします。体調が悪かったり、ご心配な方は無理に来なくてけっこうです。その際はご連絡を。午後6時から「あおぞらホール」です。